アトランティス潜水艦の性能と安全性
■乗員 乗員は艇長(Pilot)、副艇長(Co-Pilot)、客室乗務員(Atendant)、の3名。
艇長と副艇長は、公認の研修施設で2年から3年の技術訓練を受けた海事関連の職業従事経験者で、米国沿岸警備のライセンスを保持しています。
■キャビン
  (客室)
座席はキャビン中央に2列に固定されて並んでおり、乗客は背中合わせに左右の窓に向かって座ります。
艇長は前方操縦席、その後ろに客室乗務員、副艇長はキャビン後方に座ります。
頭上から天上までの高さは約180cmあります。
■安全性 空気タンクの二次装備に加えサブマリン自体のプラスの浮力により、万一エンジンが止まった場合でも自動的に海面に浮上します。
すべての主要な装置は正副二重装備で、海上の支援(サポート)船との間で海中電話とVHFラジオで絶えず連絡を取り合い海上の安全の確認も行っております。
アトランティス・サブマリンは、乗客を乗せて運航される世界ではじめてのサブマリンであるため、米国沿岸警備隊ではアトランティスの主副安全システムと艇全体の仕様を民用サブマリンの型式認可基準として採用しています。
■推進力 直流バッテリーによる電動推進エンジンで、2基(20馬力)が艇尾に、1基(10馬力)が艇首に、2基(10馬力)が垂直移動用に装備されています。
■速度 アトランティス・サブマリンは、海上では3ノット(時速5.4キロ)、海中では1.5ノット(時速2.7キロ)。美しいサンゴ礁やカラフルな魚、珍しい海の生物などに彩られたすばらしい海中の世界を十分に楽しんでいただくために、ゆっくりとした潜航速度が維持されます。
■眺望 サブマリンの潜航コースは、多様な海中の景観を様々な角度からキャビンの左右に13個ずつの直径60cmの窓をとおして鑑賞できるように設定されています。
キャビンの左右に直径約60cmの窓が13個ずつ、艇首に直径130cmの大型窓が装備されています。
 
Copyright © 2008-2017 ATLANTIS GUAM, INC, All Rights Reserved. メディアの方へ | 世界のアトランティス | ENGLISH